FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

得意なところだけ狙い撃つぜ!

どうも、チャクラです^^

金曜日はドルスイスフランでトレードしました。サクッと45pipsです。

012415m

01244h


チャクラは必ず週足、日足を確認してトレードして良い状態か見極めています。

大きい流れに逆らわずにトレードすることで勝率は上がります。

今回は長期のダウントレンドを確認した後に、中期での下落サイン確認、自分で定めたエントリールール、決済ルールに従ってのトレードです。

こういう形が揃ったときに出動することが大事だと思っています。

逆に言えば、形が揃わないところで仕掛けるからロスカットが増えるんですね。


チャクラは常勤で他の仕事もある、いわゆるリーマントレーダーです。

トレードにかけられる時間は、多くても夕方6時から就寝まで。あとは朝にちょっと見るくらいです。

フルタイムで見られる人に比べれば、トレードそのものに向き合える時間は短いです。



その分、知恵を絞って実践を通してたどり着いたのが、この狙い撃つスタイルです。

根拠の揃っている場面は、道端にお金が落ちてるようなものです。

もちろん常にとれるわけではありませんが(損切り)、その場面に参加することはできるわけです。

チャクラの目指す究極のトレードスタイルは「自分がとれる局面を認識して狙い撃つ!」ってことです。



全部の局面をとれる必要は全くありません。

昔のチャクラはとれそうなところを全部とろうともがいてました。

そうすると、逆に混乱して集中できないんですよね。


「全部とれなくて当たり前」

多分、ほとんどの人は頭ではわかっています。

勝っている人は実践しています。

勝てない人は頭でわかっていても、実践できていません。

少なくともチャクラは数か月前は頭では分かっていたけど、全然行動には反映されてませんでした。

今はようやくわかって行動も変わってきました。


そうなると1日に2~3回あると思っていたチャンスが全然チャンスに見えないんですよね~。

「え、ここちょっと違うんじゃない?」

「このサインが出てたらエントリーしちゃダメだよね…」

ちょっとでも自分の狙いたいポイントと反対のサインが出ていれば、絶対にエントリーしなくなりました。

トレード回数は減りましたが、逆に利益は増えてます。


「全部とれなくて当たり前」

大事なこと何でもう一度書いてますが、この考えをもってトレードすることで損が確実に減ってきますよ~。

この考えで、トレードを絞っていくことが常勝トレーダーの道だと今は実感しています。


それでは、今日はこのへんで。



ブログランキング参加しています。
共感してくれた方は最後にポチッとよろしくお願いします^^


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

はじめまして
で、質問で失礼いたします。
ちゃくらさんは、相場状況を監視する通貨ペアはいくつありますか?
よろしくお願いいたします。

Re: タイトルなし

>プッチンプリンさん

 はじめまして。質問ありがとうございます^^
 チャクラの監視通貨ペアは数えてみたら12通貨ペアでした。
 20通貨以上監視していた時もありましたが、取引しない通貨ペアもあったので削って今の数になってます。ドル、ユーロ、円、ポンド、豪ドル、スイスフラン中心です。
 あと、トレード自体はしませんが金先物、原油先物、日経平均先物、DAX指数先物のチャートは見るようにしています。
 コメントいただけるのはとても嬉しいです。これからもどうぞよろしくお願いします^^

チャクラさん
ご返事、どうもありがとうございました。
監視通貨ペア、ある程度多いほうが、やっぱり、トレードに臨める機会が増えるでしょうね。ただ、うちのMT4、普段から重くて、通貨ペアを増やすと、さらにすっごい重くなるのが問題です。
また、よろしくお願いいたします。

Re: タイトルなし

> プッチンプリンさん

 チャクラは狙いやすいところだけ狙うので、ある程度通貨ペアを監視しないとトレードチャンスそのものが少ないです。トレードするための条件が厳しい方ですが、そのくらい絞るところが自分の優位性だと考えています。MT4の動作を軽くしたいときはキャッシュを削除したり、表示バーを少なくすると良いみたいです。調べてみると良いかもですね^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。