FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月20日のトレード

どうも、チャクラです^^


最近は相場も素直な動きが多いのでとりやすいですねー。

大きな動きが出るまではもう少しかかりそうですが、小さな動きはテクニカルに沿った動きが多いのでちょこちょこ狙っています。

今日はユーロオージードルでトレードしました。

03201

ユーロオージードル15分足 +52pips

日足のMAで抑えられる展開でのエントリーです。

やっぱり意識されるポイントの近くでの展開は素直に行く時はスッと利益が伸びますね。

逆に動きが鈍いときは、さっさと撤退するに限ります。


先週から今週にかけてクロス円が元気でしたねー。

動きがいったん鎮静化しているので、またチャンスを探していきたいと思います。

ポンドオージードル、ポンドドルは大きな動きが出そうなので注目しています。

明日はチャンスがあるかわかりませんが、良いトレードを目指してがんばりましょー^^


ブログランキングにも参加しています。
更新の励みにもなりますので、
共感してくれた方は最後にポチッとよろしくお願いします^^


人気ブログランキングへ

<最後に…>

僕はこのブログを「常勝トレーダー育成の場」にしていきたいと思っています。

脳を最大限に活性化させるのは、コミュニケーションをとろうとした時です。

コメントやメッセージでこのブログの「場としての価値」も飛躍的に高まりますし、読者の方に良い影響を与えられると思っています。

もし、このブログで何か心に響くものがあったら、ぜひ気軽にコメントしてみてください。

恥ずかしい方は管理者だけに見えるメッセージでも大丈夫です^^

よろしくお願いします^-^
スポンサーサイト

クロス円暴落…、でもロングで+60pips

どうも、チャクラです。

先週はクロス円が狙いやすい相場でした。

ユーロ円なんか1日で200pips以上動くという暴れっぷり。

クロス円は月に1回くらいこういう動きが出るので、こことれればラクですね~。

終わってみれば、先々週上がった分がそのまま戻ってきた感じでした。


ポンド円の4時間足は、こんな感じの相場でした。

03141

金曜日のトレードはこんな感じです。

0314


今週は2回ポンド円でトレードしましたが、どちらもロングでした。

ぇ、この相場でロングなの!?

って感じですよね。


僕もそう思います…。

トレンドフォロワーを謳っていながら、メジャートレンドに逆らっているかのような感じです。

でも、日足は基本アップトレンド基調ですから、トレンドに逆らっているわけではないんですよね。


あとは、最近の状態を読み解いていけばいいと思ってます。

ファンダメンタルも踏まえた上で、テクニカルに沿っていけばいいんですよ~。

今回はウクライナの政治情勢の変化による安定資産への資金流入の流れでした。


ニュースで暴落、という展開だとテクニカルが効かないです。

効かないというか、急に下げていくんでテクニカルでトレードしている人は基本的に触らない展開なんです。

ただ、暴落ということはトレンドが発生してボラティリティも十分ある、というトレードには向いている環境になります。

そこでテクニカルに沿ってエントリーしていくんです。


大事なことは、安定したトレードをするための相場環境です。

チャートがキレイに動くのは、明確なトレンドがあってボラティリティが十分ある状態です。


そういう時は順張りでも逆張りでも、テクニカルが効くんですね。

逆にボラティリティが低かったり、トレンドが明確じゃない状態、というのはテクニカルも効きにくいです。


適切なボラティリティやトレンドって何なの?と思われる方もいるかもしれません。

もちろんこれは定量的に「このくらいならOK」とは言えませんし、トレードスタイルや使う時間足によっても当然変化します。

大切なのは、自分の基準をしっかり持つことですね。


チャクラの場合は、ボリンジャーバンドが縮小している局面ではあまり仕掛けないようにしています。

ボリンジャーバンドが縮小しているということは、値動きが小さい=ボラティリティが小さい状態です。

適切なポイントで攻めるためにも、ボラティリティをしっかり把握していきましょう^^


ブログランキングにも参加しています。
更新の励みにもなりますので、
共感してくれた方は最後にポチッとよろしくお願いします^^


人気ブログランキングへ

<最後に…>

僕はこのブログを「常勝トレーダー育成の場」にしていきたいと思っています。

脳を最大限に活性化させるのは、コミュニケーションをとろうとした時です。

コメントやメッセージでこのブログの「場としての価値」も飛躍的に高まりますし、読者の方に良い影響を与えられると思っています。

もし、このブログで何か心に響くものがあったら、ぜひ気軽にコメントしてみてください。

恥ずかしい方は管理者だけに見えるメッセージでも大丈夫です^^

よろしくお願いします^-^

別に稼ぎたいわけじゃないし…。

どうも、チャクラです^^

ブログを書いているのがずいぶん久しぶりな気がしています。

最新記事は3日前ですが、実際には1週間前に書いた記事だったりします。

やりたい時にやりためておいた記事です。


さて、今日は鉄板トレードだったので紹介しておきましょう。

MT4 2014年03月13日 22時12分41秒

ポンド円5分足 +54pips

このV字回復は重要ですね。

1分足でのダイバージェンス、日足トレンドライン回帰なので安心してロング打てるポイントです。

利食いはフィボナッチエクスパンションでの節目まで。


日足もトレンドライン、MAサポートなので完全に方向性は上ですね。

ここまで根拠が揃っていれば、外れてもしょうがないです。



冒頭の話に戻りますが、ちょっと考えることがあったんです。

何のためにお金を稼いでるんだろうなーって。


僕自身、家族のため、とか、今後の時代を乗り切るため、って言ってますけど、

「今でも十分家族を養えているし、いったい何のためにお金を稼ぎたいんだろう」


自分がFXで稼ぐ理由について、一瞬フッと消えてしまったんですね。

自分にとって、お金って何なんだろう。

お金を稼ぐことで、何を達成したいんだろう。

なぜ、ここまでFXをがんばっているんだろう。

それに今はなんとかプラスが出せるようになっているけど、今後続けられるかどうか不安だなぁ。


「家族を幸せにする」っていう目標が、実は達成されていることに気づいてしまったことで、目標を失って同時に熱意と自信も失ってしまいました。

「あれ、自分はなんで生きてるんだろう」って感じです。

訳がわからなくなって、考えるのもちょっとしんどくなって、なんとなく家事をこなしたり、マンガを読んでいました。

これはもう、明らかなサボタージュです。

ただ、変化のない生活をしていくとどんどん自分が死んでいくんです。


あぁ、別にがんばらなくても生きていけるな。

なんとなく生きていっても、楽しく生きていけるんじゃないかなぁ。

でもね、必ずそこで湧き上がってくるものがあるんです。

「おまえの人生、そんなありきたりでいいのか?」って。


この絶望的なまでに自分に鞭を打つような質問は、僕の心の中に常に燻っているものです。

もちろん、このまま今の生活を続けていくこともできます。

でもね、そうしたら自分はきっと死んでしまうでしょう。

身体は生きているけど、心は死んでいる。



結局、答えのない問いを延々と考えていました。

僕はストレスがかかると夜中に叫んでしまうことがあるようで、連日叫んでいたと奥さんが言っていました。


ふと昼寝をして、起きた時、答えが降ってきました。

「自分は自分を成長させるためにFXをやっているんだ」

おそらく、たまたまFXだったんです。別に他の事でも良かった。

自分が何かを積み上げる、何かを達成するという体験をしたかったんです。

そして、その体験を今も積み上げている最中なんです。


億を稼ごうとか、そういうのって僕には合っていないということなんです。

「自分を成長させる過程を、0から経験していく」

これが僕にとってFXでのテーマになります。

ですから、勝てなくてもいいんです。

最終的に勝てるようになればいいんです。

そして、勝てるようになればお金は勝手についてくる。

そのための勉強をしっかり積み上げていく。


僕が感じた答えはこれです。

ですので、またしっかりを勉強しながらトレードをしていきたいと思います。

そして学んだことを実際にシェアして、みなさんと共に成長していきたいと思います。

こんなブログですが、今後ともよろしくお願いします^^


長文を読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングにも参加しています。
更新の励みにもなりますので、
共感してくれた方は最後にポチッとよろしくお願いします^^


人気ブログランキングへ

<最後に…>

僕はこのブログを「常勝トレーダー育成の場」にしていきたいと思っています。

脳を最大限に活性化させるのは、コミュニケーションをとろうとした時です。

コメントやメッセージでこのブログの「場としての価値」も飛躍的に高まりますし、読者の方に良い影響を与えられると思っています。

もし、このブログで何か心に響くものがあったら、ぜひ気軽にコメントしてみてください。

恥ずかしい方は管理者だけに見えるメッセージでも大丈夫です^^

よろしくお願いします^-^

理性と直感の融合

どうも、チャクラです。

先週は久しぶりに「痛恨の見逃し」をしてしまいました^^;

見逃しってある程度しょうがいないのかなーなんて思っていたのですが、ホントに「やっちまったなー」という感じです。


続きはポチっとの後で。

人気ブログランキングへ


動画を撮影していて、撮って編集している直後の下落。しかも、直前まで動画撮影で見ていたポンドオージードル。

これはちょっとヘコみました(苦笑)。

痛恨

そんなわけで、なぜ人は見逃してしまうのか、ということを考えていきたいと思います。

自分のためでもあります。すいません(笑)。

チャクラは問題共有って大事だと思っています。

自分が考えている悩みはおそらくほかの誰かもぶつかる壁だったり、悩みだったりするんですよ。

ですので、「おまえのもの(問題)はおれのもの(問題)、おれのもの(責任)はおれのもの(責任)」というジャイアン根性で運営していく脳科学トレードスタイルとなっています。



見逃しが多い、僕の場合ですが、ほとんど「とれるなーと思っていて、いつの間にか思惑方向に動いている」ということが多いです。

こういう経験、みなさんありませんか?


ありますよね。

こういう時は、やはり理性と直感の融合、右脳と左脳をバランス良く使っていくことが大切かと思います。

いきなり話の内容が飛んだような感じですが、僕のイメージはこの通りなので、順を追って説明していきますね。



まず「とれるなーと思う」というのは、実は直感的な想像なんです。

過去の経験・検証パターンから、「こういう形になった時に自分の得意なパターンが出る可能性が高い」ということがわかっている状態です。

これは理性ではなく、パッとチャートを見た瞬間に感じるものです。

つまり、直感です。

正直、直感というのは水もので、欲しい時に出るとは限らないんです。

2つのうちどちらかを選べ、と言われてどっちがいいのかわからなくて「えいやっ!」と選ぶのは直感ではなくて、タダのあてずっぽうです。

あてずっぽうにも、とある脳の神経細胞が関係していて、その細胞が活動していれば右、いなければ左、というようにいざという時に決断するための機能が脳には備わっています。

それはあくまで「選択しなければならない」という極限状況で立ちすくんだまま死んでしまう、という生命危機を回避するためのものであり、直感というのはそういう「勘」とは全く違います。

今までの経験の蓄積から生み出される最適解、それが直感です。

なので、どちらか決めかねて…ではなく、「これはこうなるんじゃないか」というある種の確信みたいなものだと思ってください。

直感でトレードというと、適当に思うままトレードしていいんだ!みたいに思ってしまう人もいますが(ここに来る人はそんな人はいないと思いますけど)、直感と勘は全く別物です。



話を戻しますが、直感だけでは常に相場に対応できるわけではありません。

いつ来るかわからないものを当てにしてトレードはできませんよね。

だからテクニカル分析やファンダメンタル分析が必要になります。

客観的な指標から、相場を紐解く作業。

これはトレーダーとしての基礎の基礎でもありますし、絶対に裏切らないもので、自信の基礎になるものです。

理性も直感も、ベースとなる知識や検証などによる経験の積み上げが必要なんですが、それぞれアプローチの仕方が違うんですね。

これは左脳と右脳の機能の違いによるものです。

左脳は理性や論理を司る、と同時に「時間の概念や私の存在」を作っています。

それに対して、右脳は創造力と同時「今ここ」にあるものしか捉えません。


左脳型と右脳型、どちらがいいか。答えの出ない問いですが、僕はこの質問自体に意味がないと思っています。

なぜなら、左脳と右脳というのは「脳梁(のうりょう)」という部分でつながっていて、お互いに密接な連絡を取り合っているからです。

どちらも大切だということです。

直感で「今この瞬間」にあるチャートの印象を感じて、理性で過去からの情報を考えていって、この2つの側面が合致したポイントで仕掛けていく。


これがチャクラの考える理想のトレードスタイルであり、常勝トレーダーが無意識にやっていることです。

僕は常に「理性と直感の融合」を訴えているわけですが、その真意はこういうことだったりします。


直感は育てられるんです。

様々な角度から相場を見て、大体うまくいく相場とうまくいかない相場が理性のレベルで分かった時、それは同時に直感として、右脳的にも理解されてるんですよね。

直感を育てようと言っても、特別なことをする必要は全くなくて、むしろ基本的なことを丁寧にやっていけばいいんです。

最近思ったのは、ひたすらチャートのローソク足を送って眺める、っていうのは時間の無駄ですね。

チャクラ自身も大分やってしまいましたけど、スピードラーニングと同じで、聞こえたような気になってるだけです(

時々知っている単語を聞き取れたくらいで「お、これは効果があるかも」と幸せな勘違いをしてしまいます。

FXで言うと、「あ、この形はよくあるな!」で終わって、どこで自分は入って、どこを出口にするかを全く理解できていない状態です。

自分はどういう局面で、どういうエントリーシグナルで入って、利食い・損切りはどこに設定するのか。

こういうことを考える作業自体が、実は大切なんです。

意識的に解釈をしていくことで、脳に情報が定着していきます。

無意識レベルですべての情報を受け取って~とかっていうのはスピリチュアルやオカルトだけで十分です。

脳科学トレードスタイルはあくまで、システマティックに、科学実験ベースでの情報をお伝えしていきます。


脳とは本来、行動するために存在するものです。

情報を仕入れる、というのはあくまで行動に対する結果なんです。

音声を聞いただけで、セミナーを受けただけで、結局勝てないというのは、その情報を受けたうえで自分の行動を変えられていないんですよね。

インプットしたら、必ずアウトプットするというのは、自分の脳に情報を定着させていくのにきわめて重要だということです。

自分がインプットしたはずの情報を書き出す、パソコンで打ち出す、という作業を通じて脳は「これは自分が常日頃から考えていることなんだ」という解釈をしてくれます。

それによって脳は考え方を変化させていきます。

これが脳にとっての成長であり、僕らが目指す常勝トレーダーへの道なんです。

僕らがやるべき最初の一歩は本当にまず、相場を愛して、相場を知ろうとすることなんだ、ということですね。



僕も気持ちを切り替えて、さらに研鑽していこうと思います。

長文を読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングにも参加しています。
更新の励みにもなりますので、
共感してくれた方は最後にポチッとよろしくお願いします^^


人気ブログランキングへ

<最後に…>

僕はこのブログを「常勝トレーダー育成の場」にしていきたいと思っています。

脳を最大限に活性化させるのは、コミュニケーションをとろうとした時です。

コメントやメッセージでこのブログの「場としての価値」も飛躍的に高まりますし、読者の方に良い影響を与えられると思っています。

もし、このブログで何か心に響くものがあったら、ぜひ気軽にコメントしてみてください。

恥ずかしい方は管理者だけに見えるメッセージでも大丈夫です^^

よろしくお願いします^-^

3月7日のトレード

どうも、チャクラです^^

今日も久しぶりにトレードしました。

ユーロオージードルです。最近チャートの見方がどんどんデイトレーダーになってきてます。

5分足で見てトレードしました。 朝7時から10時にかけてのチャートです。

0307


長期足で引けるトレンドライン付近で、5分足のダブルトップ+ダイバージェンス発動。

もうこの時点でアップトレンドライン割ったら狙う気満々ですね。

鉄板ポイントでショートして1時間足のMA付近で再びダイバージェンスで決済。

日足の方向性はロング方向だと思っていたので、下降トレンドラインブレークでMA回帰を狙ってロング。

1時間足レベルでのサポレジ転換部分で決済。

もう少しMA付近で揉みあってくれたら、上にもっと伸びるかなという印象でしたが、するっと上がってしまったので直近のポイントで決済です。

併せて+61pipsです。



最近は5分足や15分足で少しずつとるのにハマっています。

実際に使うのは少し時間をかけてからになると思いますが、使っていけるようにして皆さんとシェアできればいいなと思っています。

今日のユーロ円は取りやすい展開でしたね。

ユーロオージードルで満足してしまっていて、すっかり入るのを逃していました。

03071

5分足や15分足って、こういうポイントに溢れているので今後ガンガン狙っていきたいと思います。

とれるpipsは少ないですけど、とるリスクも限定されるのでハイレバレッジ向きの戦略ですね。

最近、思うことがありまして海外口座で10万円を入れてやってみたいなーと考えています。


以前よりもメンタルがどーのこーのって感じが減ってきまして、感情が動きにくい自分を自覚しています。

これは結局のところ、メンタルがブレてしまうのもそのトレードに自信がないからだ、ということがわかりました。

自信はどうすればつくのか。

自分の実力を高めるしかないですよね。

僕自身も一時期スピリチュアルにハマっていましたけど、いくら祈ってもスピリチュアルに傾倒しても自信は得られませんでした。

それよりも今の方がよっぽどメンタルがブレません。



恐怖や期待というものは、自分がどのくらい損を出すのか、利益を出すのかがわかっていないから起きるんですよね。

特に恐怖というのは、予測ができないから起こるんです。

僕はお化け屋敷とか大嫌いなんですけど、それは予測がつかないところで驚かされるからです。

そういう時に怖い!と感じるんですよね。

人間の仕組みとして、予測がつかないことに関して「恐怖」という感情を覚えやすい傾向があります。

お化け屋敷でも、何が来るのがわかっていたら怖くないじゃないですか。

それと全く同じです。


トレードの場合は、とれるリスクがわかっていれば別に怖くもなんともなくなるんですよ。

そしてこれを続けていけば勝てるんだということがわかっているから、躊躇なくエントリーできるんです。

損切りになるんじゃないかと思う恐怖というのは、この後勝ち続ける自信がないから生じます。

この1回を勝たなければ、自分はダメなんじゃないかと思うから怖くなってしまいます。

これならイケる!と確信できるようになってくるまで、メンタルの問題はつきまとってくると思います。

でもね、勝てる自信がついてきたらメンタルの問題もいつの間にか解決してるものだったりするんです。

不思議なんですけど、本当のことです。


自信がないな~って思う方は、自信のない要素を1つずつつぶしていきましょう。

一歩一歩進んで成長していきましょう。

長文を読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングにも参加しています。
更新の励みにもなりますので、
共感してくれた方は最後にポチッとよろしくお願いします^^


人気ブログランキングへ

<最後に…>

僕はこのブログを「常勝トレーダー育成の場」にしていきたいと思っています。

脳を最大限に活性化させるのは、コミュニケーションをとろうとした時です。

コメントやメッセージでこのブログの「場としての価値」も飛躍的に高まりますし、読者の方に良い影響を与えられると思っています。

もし、このブログで何か心に響くものがあったら、ぜひ気軽にコメントしてみてください。

恥ずかしい方は管理者だけに見えるメッセージでも大丈夫です^^

よろしくお願いします^-^

成長している人の実態。

どうも、チャクラです^^

最近、ランキングが上位に定着してきています。

為替・FXランキング全体でも100位以内に入ってきてますねー。

これもひとえに応援してくれるみなさんのおかげです^-^

ブログでのやり取りを通して、チャクラの思考の枠もどんどん加速中です。

ポチッとお願いします^^


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ

最近、よくブログ記事にコメントをいただく方がいて、その方のブログを読んだり、コメントを何気なく読んでいました。

そうやって見てみると、すごく成長しているのがわかったんです。

ですので、「成長できる人と、成長できない人の違い」について書いていこうと思います。



僕は成長の仕方には2つの側面があると思っています。

先に言ってしまいますが、

・意図的に脳を最大限に活性化する方法

・他人を巻き込んで脳を強制的に活性化する方法


です。成長が早い人は、この2つの側面を同時に成立させているんです。

その話をしていこうと思います。


冒頭の、コメントをくれる方の話に戻りましょう。

なぜその方は上手く、自分を成長軌道に乗せているのか。

答えは簡単で、僕や他の人とコメントのやりとりを通して自分自身の状態を理解して、変化を望んだからなんです。

ブログってほとんど文字だけのやりとりなんですけど、実際は人対人で行うコミュニケーションです。

僕のブログ記事も、読者の方へのメッセージだと思って発信しています。


ほとんどの人は「このブログ良かったわ~勉強になったな~」というところで終わってしまいます。

メッセージを受け取るだけで、終わってしまうんですね。

チャクラも昔はそうでした^^;

インプットするだけで、自分の中だけで完結させてしまうという、非常に「もったいない!」ことをしています。

情報は手に入れた。これでもう勝ち組だぜ!と鼻息フンフンでトレードして負けてしまう。

よくありますよね。いや、よくあると言ってください。チャクラの昔の姿ですので…。


これって情報を手に入れただけで、使える状態になっていないんです。

パソコンのソフトで言うと、ダウンロードはしたけどインストールする前に使える気になってる。みたいな状態です。

そりゃ使える気がするだけで、実際には使えませんよね…。

だから、情報をダウンロードしたら、インストールする過程を行う必要があります。

インストールとは、人間の脳ではアウトプットにあたります。

具体的に言うと、ノートに書き記したり、人に話したり、僕のようにブログ記事にしたり、気に入ったブログ記事にコメントをつけたり、といった行動です。

実際にアウトプットする事で、脳の学習効果は2割増加することがわかっています。


さらにもう1つ、重要な要素があります。

それはコミュニケーションをとる、ということです。

冒頭の方もコメントで、僕とのコミュニケーションを通じて、対話の中から自分自身に必要な情報や姿勢を読み取って、変化してきたんですよね。

実は、人間の脳が最大限に活性化するのは、はコミュニケーションをとろうとした時ということがわかっています。

コメントやメッセージは文字でのやりとりですが、「あなたとコミュニケーションをとりたいですよ」という意思表示です。

コミュニケーションをとろうとしたときに脳は最大限に活性化します。

コメントやメッセージを送る、というのは自分自身の成長にとってとても重要な役割を果たすんです。

まず、脳にとってコミュニケーションが成長を加速する、ということが挙げられます。



あと、コメントやメッセージをくれる方って「どんな人なんだろうなぁ」と僕の方も気になります。

その方のブログに訪問して、コメントさせてもらったりもしています。

コミュニケーションの意思を表明したことで、さらにチャクラ視点から実際のトレード記録へのアドバイスもしちゃったりしています。

僕はその方からコンサル料をもらっていないですよ。

ただ、人対人として、友人・仲間として自分ができる最大限のアドバイスをしているだけです。

その方の成長に良い意味で巻き込まれてるんですね。

こうなったらもう、成長しないわけないですよね。

チャクラが何度も言っている、自分を成長軌道に乗せる、ってことの素晴らしいモデルケースだと思います。


もちろん、僕もやり取りを通してすごくたくさんの気づきをもらっています。

良い意味で「上手くチャクラを使ってくれているなぁ」と心から思います。

成長が早い人というのは、本当に行動が早いです。

行動が早いということは自分の成長にしっかりフォーカスしている証拠なんですよね。

本人は遅いと思っているかもしれませんが、成長は指数関数的に伸びていくので最初はあまり変化を実感しにくいだけなんですよね。

指数関数でわからない人もいると思うんで、こんな感じのグラフです。

ぎゅーん

ある地点を超えると、一気に成長速度が加速します。



成長にフォーカスしていれば、トレードに向き合う時間が少なくたって関係ありません。

他の経験もすべて「自分自身の成長」という軸を通じてつながってきます。

僕は医療職なんですが、ココだけの話、最近の1年間はほとんど自分の仕事の領域の勉強をしていません。

しかし、確実に去年よりも格段に自分の技術が上がっていることを実感しています。

トレーダーとして学んできたことが、実は他のことにもすごく良い影響を与えているんです。

これは実感しにくいこともあるかもしれませんが、本当に起こり得る事なんです。

全ての本質はつながっている、ということなんですよね。


だから僕は業界のトップを走る人の本を通じて思考法を盗ませてもらっています^-^

羽生善治さんやイチローや最近であれば浅田真央さんとか、モデルケースってたくさんあるので好きな人がいれば、その人の本を読んだり、直接会いに行ったりしてみてほしいですね。

彼らの思考法は、業界のトップを走ってきた人の実績ある思考法ですから、モデルケースにしてぜひとも自分にとりこんで成長を加速させていってください^-^

読んだら、コミュニケーションを通じてそれを深く自分に落とし込んでいってくださいね。


ですので、自分自身の成長のためにも何か気づきがあったり、変化を感じたならちょっとしたことでも良いのでコメントしてみてください。

それが脳を活性化させる最強の方法です。

コメントのやり取りを通してお互いに成長していきましょう。


長文を読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングにも参加しています。
更新の励みにもなりますので、
共感してくれた方は最後にポチッとよろしくお願いします^^


人気ブログランキングへ

<最後に…>

僕はこのブログを「常勝トレーダー育成の場」にしていきたいと思っています。

脳を最大限に活性化させるのは、コミュニケーションをとろうとした時です。

コメントやメッセージでこのブログの「場としての価値」も飛躍的に高まりますし、読者の方に良い影響を与えられると思っています。

もし、このブログで何か心に響くものがあったら、ぜひ気軽にコメントしてみてください。

恥ずかしい方は管理者だけに見えるメッセージでも大丈夫です^^

よろしくお願いします^-^

環境認識のケーススタディ

どうも、チャクラです^^


連日、抽象度の高い内容の記事が多かったので、今日はサクッと見れるように動画を作成しました。

チャクラなりの環境認識の方法をまとめてみました。

環境認識って一言で言うけど、なかなか活かせない人が多いですよね。

僕自身もなかなかイメージできませんでした。

今になってわかることって、たくさんあります。そういうことを伝えられたらいいなーって感じで動画で説明してみました。

普段こういうことを考えてトレードプランを練っています。1つのケーススタディとして見てもらえればと思います。

直近のトレードプランも話していますので良ければどうぞ!

あ、動画を見る前に応援クリックよろしくお願いします^^


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ

それではどうぞ!

トレーダーとして絶対にやってはいけないこと

どうも、チャクラです^^

ちょっと衝撃的なタイトルですが、今日はトレーダーとして絶対にやってはいけないことについてお話します。

・なかなか勝てるようにならない

・今、負けが続いていて心が折れそうだ。

・初心者で何から手を付けていいかわからない


という方はぜひ読んでみてください。

そうじゃない人も「わかるわーっ」って思ってもらえると思います。


本文前にポチッとお願いします^^


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ



トレーダーとして絶対にやってはいけないこと、ってなんだと思いますか?

色々思いつくと思いますが、ぜひ自分なりの答えを出してから読んでみてください。









トレーダーとして絶対にやってはいけないこと、それは

勝つためにトレードする事 です。


????って感じですよね^^;

トレードは最終的には勝つこと、利益を生むためにやるものです。そこに異論はありません。

ですが、僕は敢えて「勝つためにトレードをしてはいけない」と思っています。

言い方を変えると

「トレードで勝つことが目標ではない」

と思っていますし、そうあるべきだと思っています。



勝つためにトレードをするというのは、一見当然のように思えます。

ですが、実はそこに落とし穴があるんです。

勝つためにトレードをするということは、利益を出す、損失を出さない、という思考過程でトレードすることになります。

いや、だからそれが当たり前でしょ。って話になるんですが、この思考の一番の問題点は「結果にだけフォーカスしてしまう」ということなんです。

もうすでに十分な力があり、勝てる能力があるならば、この考え方でも成功できるでしょう。

しかし、始めたばかりの、もしくは負けが続いてるトレーダーは一度この思考を捨てた方が絶対的に成長が早いと思います。



なぜそう思うのか、説明していきますね^^

結果にだけフォーカスすると、負けた時に「損失が出た!」という認識しかありません。

チャクラは繰り返し主張していますが、負けを詳細に分析して検証していくことが常勝トレーダーへの道です。

でも、結果しか見ていないということは、「トレードを介して成長していく」ということに視点が向きません。

だから検証もしないですし、明日は明日の風が吹くって感じで平気で次のトレードをして、同じ過ちを繰り返してしまうんですね。

最初はもちろん勝つために始めますし、金目当てで始めていいんですよ。僕自身がそうだったんで。

でも、どこかで切り替えないと難しいなぁと最近特に思います。

「FXはお金を稼ぐためのもの」というイメージだけが先行していて、実は人間の器を大きくする、人を成長させることもできるんだ、ということを他の人は全然語ってません。

人間は、割と短期的な目標に引っ張られやすいので、「○○万円を稼ぐ!」などに惹かれてしまうのはどうしようもない人間の性(さが)です。

このへんが、チャクラが色々な人を見ていて、特になかなか勝てない人を見ていて「もったいないなー」って思うところです。



トレードで勝てるようになるっていうのは、そんなに難しいことじゃないです。

でも、僕も今の状態になるまでは「なんて険しい道のりなんだ」って思っていました。

それは自分自身を上手く、成長軌道に乗せられていなかっただけ。

成長軌道に乗せてしまえば、勝手に変わってくるものなんです。

本気でやって勝てるようにならない人っていないと思うんですよ。

僕はそのへんは、人間に対して肯定的というか、人の底力を信じています。

どこかで自分の弱さに負けてしまったり、弱さを認められなかったりして自分自身の成長をやめてしまって結局、勝てないままFXをやめてしまう、という人が多いのが残念です。



話を戻しますが、負けトレードって、自分にとっての「宝の山」です。

自分のクセや思考過程、全てが見えるのが自分のトレード記録です。

自分のクセを認識して、修正して、次のトレードで同じ過ちを繰り返さない。

スポーツで言えば、変なフォーム、力の抜けてしまうフォームになっているのを修正していく感覚です。

コレって上達や成長のための当たり前なことですよね。

当たり前なことを、当たり前にやれば、当たり前に成長して、当たり前に常勝トレーダーになれます。

当たり前なことっていうのは、日々の記録をとって検証して次のトレードに活かすってことですね。



検証する気が起きない人、検証ができない人というのは「結果にだけフォーカスしている人」が多いです。

なかなか勝てないのではなく、勝つための軌道に乗ってないんですよね。

だからいつまで経っても勝てない。

なぜ、自分は勝てないんだろう?と思いつつも、原因を追究することをしていない状態です。

まぁ、なんとなく原因はわかっているんだと思うんですよ。

勉強すればいい、ということに。

でも、問題解決の実行までは至ってない、って感じですね。


そういう人のための思考法ですが、

「成長するためにトレードをする」

という思考に切り替えてみることを、おススメしたいと思います。

なかなか勝てない人は、自分自身の問題に気づいていながら、それを修正できない人がほとんどです。

いわゆる、「ダイエットしなきゃ。でも今日は食べて明日からがんばろう」状態ですね(苦笑)。

まず、自分の行動を変えていかないと思考も変わってきません。

そのためにも、検証するという作業をぜひしてみてほしいんですが、そのためにはこの「成長するためにトレードをする」という思考で臨んでもらいたいなと思います。

自分自身の成長、トレーダーとしての成長にフォーカスすることで、何が変わるのか、ということなんですが行動原理が変わってきます。

結果にフォーカスしている状態では、トレードの結果を求めてしまうので、常にトレードをしていないと落ち着きません。いわゆるポジポジ病もこの部類に入ります。

逆に、成長にフォーカスした状態であれば、成長するために必要なことを自然と選んでいきます。

例えば、まだ勝てないから本を読んで勉強する、勝っている人のブログをのぞいてみる、自分のトレードを検証していく、といった作業をすることに意味が見いだせるんです。

今、例に挙げた行動って、直接的な利益にはつながらないです。これらを総称して「勉強」としておきますが、勉強している間はお金は発生しないですよね。

でも、これらの勉強をやっていたら、自然に実力はついていきますよね。これは勉強すればテストの点数が上がるのと同じで誰もが納得してくれると思います。



その時間トレードしていた方が、結果は出ます。勝てるか負けるかは別なんですが…。

ただこのトレードだけしている状態、というのは、テストをひたすら解いているだけ、答え合わせの後の検証すらせずに「間違っちゃった、テヘ☆」で済ませている状態と同じなんですよね。

・ポジポジ病
・なかなか勝てない
・損切りできない


という典型的負け組トレーダーというのは、ここで「結果」にフォーカスしてしまっていて、「自分自身の成長」に目を向けられていないから、いつまで経っても同じ過ちを繰り返してしまいます。



結果から成長にフォーカスが変わると、見える世界が本当に変わります。

行動がまず変わっちゃうんですよ。

今はトレードするんじゃなくて勉強に時間を割こう、っていう感じで。

これってすごいですよね。

この思考過程になってしまえば、イヤでも常勝トレーダーとしての成長軌道に入ってしまうんです。

イヤな人はいないと思いますけどね(笑)。

ですので、なかなか勝てない!と悩んでいる方は、ぜひ自分自身の成長にフォーカスして行動を変えてみてください。


長文を読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングにも参加しています。
更新の励みにもなりますので、
共感してくれた方は最後にポチッとよろしくお願いします^^


人気ブログランキングへ

<最後に…>

僕はこのブログを「常勝トレーダー育成の場」にしていきたいと思っています。

脳を最大限に活性化させるのは、コミュニケーションをとろうとした時です。

コメントやメッセージでこのブログの「場としての価値」も飛躍的に高まりますし、読者の方に良い影響を与えられると思っています。

もし、このブログで何か心に響くものがあったら、ぜひ気軽にコメントしてみてください。

恥ずかしい方は管理者だけに見えるメッセージでも大丈夫です^^

よろしくお願いします^-^

イメージ力と妄想力

どうも、チャクラです^^


昨日は実家の両親がうちに来てひな祭りのお祝いをしてきました。

お祝いと言っても、まだ子供が小さいので自宅でご飯を作って食べました。

やっぱり初孫ってかわいいんですね~。

父も母もすごく喜んで世話してました^-^

こうやってまわりに祝福してもらえるなんて、うちの子供は本当に幸せ者です。

これからもしっかり育てていこうと決意を新たにしました。

集合


食事

久しぶりに本気料理もしちゃいましたしね。

煮物とサラダは奥さんが作ってくれて、炒めものとピザは僕が生地も具も作ってます。

こういう小さな幸せってホント大事だなーって思います。

本文前にポチッとお願いします^^


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


さて、話は変わりますがイメージ力ってすごーく大事だなって思います。

イメージできないことは絶対に達成できません。

アインシュタインの「この世の中に発明されたものは、全て最初は頭の中の想像から始まった」というニュアンスの発言にはものすごい説得力を感じます。

世に出ている商品は、すべて誰かが「こういうものを作りたいな~。こうしたらできるんじゃないかなぁ」というところから始まっています。

そして、発明した人の頭の中には、実際に完成する前に完成したイメージがすでに出来上がっていたということです。



これだとわかりにくいと思うので、補足的に説明すると、達成可能なことはすでに脳内でイメージが完成していると言って差し支えありません。

例えば、野球のピッチャーなら、バッターを打ち取る配球や投球のイメージができる。

料理なら、出来上がる料理の完成形がイメージできる。

サッカーのストライカーならボールをもらってからゴールを決めるまでの一連の流れがイメージできるでしょうし、将棋なら、詰めまでの道筋がわかっている状態です。


これをトレードに置き換えると、どういうパターンの時にどういうシグナルでエントリーして、どこで利食いして、どこをロスカットにするかが明確にわかっている状態ですね。

正直、常勝トレーダーでこの状態になっていない人を見たことがありません。

それぞれトレードスタイルは違いますが、その状況でどこを狙っていくのかをしっかりイメージできています。

技術の習得、習熟はこのレベルまで到達することが最低限の条件です。

イメージできないことは達成できません。


よく自己啓発本や成功本で「アファーメーション」とか言って

「私は素晴らしい人間だ」
「私はデキる人間だ」
「私は価値のある人間だ」

とか念仏を唱えるようなことを推奨していますが、ハッキリ言って意味がないです。


ちなみに念仏を唱えていると、だんだん脳内に快楽物質のドーパミンやらセロトニンが出てきて、実際気持ちよくなりますけど、僕らが目指しているのはそういう気持ちよさではないですよね。

悟りを開きたい方は念仏を唱えることを推奨します。

僕らが目指すべきは、実際に手にとってわかる現実レベルでの成功ですので、念仏を唱える意味はないわけです。


僕の考えるイメージができている状態、というのは

「その状況をこと細やかに説明できる」

「目標をこうすれば達成可能であることを理解して信じ切っている」


ということが最低条件です。

さらにわかりやすく言うなら、「いかにカッコイイことができている自分を妄想できるか」にかかっています。

実はここで大切なのは、何よりも妄想力なんです。


チャクラの強さの1つは、間違いなくこの「妄想力」だと言っても過言ではないでしょう。

例えば、こんな妄想をしています。

「ブログで、なぜそのトレードをしたのかを明確に説明できて他の人が真剣に聞いて勉強してくれる」

「ブログを通して出来た絆の強い仲間とスカイプ勉強会をしたり、オフ会みたいな感覚で直接会ってお互いをさらに高め合っている」

「チャンスと考えられる相場で、躊躇なくエントリーして躊躇なくロスカットして、きっちり最初に決めた利食いポイントまで待つ姿」

これらのことが手に取るように、リアルにイメージできています。



トレードの勉強がしたいです!という方がこういうことを妄想してもしょうがないので、ケーススタディとして去年あたりに妄想していた自分の状態を話しますと、

「チャンスが来るまでエントリーしないで、待ち続けている姿」

「エントリーしても、流れが悪いと思ったらすぐにポジションを閉じる姿」

「自分のエントリールールを守ってエントリーしている姿」

を妄想して、イメージしていました。



結果として、今の状態があるわけですが、ほぼほぼこれらは達成されている状態です。

ここで忘れてはいけないことは、イメージができたらそれを現実の世界に持ってくる必要がある、ということです。

イメージしても、それを達成できなければ全く意味がありません。

それこそ、妄想だけで終わっては意味がないですよね。


イメージを現実世界に持ってくるために、「実際の行動」があるんです。

損切りができない人であれば、何があろうとも自分が決めたポイントで損切りをする。

利食いが待てない人であれば、同様に自分が決めたポイントまで利食いを待つ。

これらは指値注文で簡単にできるので、絶対にやってくださいね。

怖くてエントリーできないという人も、イメージを作ったらどこかのタイミングで飛び込んでみる。

ポジポジ病だったら、待つイメージを作って、実際にチャートを見てもトレードをしない。注文画面を開かない。


イメージがあって、これらの行動は初めて可能になります。

ですので、僕が推奨するのは、ちょっと周りからは「気持ち悪い…」と思われるのを覚悟してください。

そして、思いっきり理想の状態を妄想してください。

月100万稼いでる状態、とかは意味がないですよ。

トレーダーとしての成長・進化があって、お金はついてきますから、お金を稼いでる妄想にはさしたる意味はありません。

もっと具体的に緻密に、環境認識をして、どういうトレードスタイルで、どういうエントリールールを設定して、どこにロスカットと利食いをおいて、それをブレずに執行し続ける自分を妄想してください。

そして、その姿を最高にカッコイイ姿だと思って妄想を楽しんでください。


人によってはめっちゃ引くかもしれませんが、実際に効果があって、気分もよくなるのでチャクラ的にはおススメの方法です。

実際にやってみて、効果を実感してほしいですね。

それでは、今日はこのへんで。



長文を読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングにも参加しています。
更新の励みにもなりますので、
共感してくれた方は最後にポチッとよろしくお願いします^^


人気ブログランキングへ

<最後に…>

僕はこのブログを「常勝トレーダー育成の場」にしていきたいと思っています。

脳を最大限に活性化させるのは、コミュニケーションをとろうとした時です。

コメントやメッセージでこのブログの「場としての価値」も飛躍的に高まりますし、読者の方に良い影響を与えられると思っています。

もし、このブログで何か心に響くものがあったら、ぜひ気軽にコメントしてみてください。

恥ずかしい方は管理者だけに見えるメッセージでも大丈夫です^^

よろしくお願いします^-^
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。